盗聴器発見業者が、契約外の請求。契約に無い盗聴発見調査の料金を、そのまま支払ってしまうケースがあります。

●契約外の料金を請求をする

前項の『盗聴器を持ち込む』と少し内容が重なりますが、
契約外の請求についても詳しく紹介しておきます。

盗聴器発見の調査料金には、相場といったものが
全くありませんから、どんな料金を支払う必要があるかは
最初の段階でしっかりとチェックしておかなければなりません。
 
そもそも、依頼者の許可なく
盗聴器を勝手に取り外してしまうような真似は、
通常の業者であればやりません。
そんなことをしてしまえば、本当に発見したかどうかが分からず、
もし本当だったとしても犯人特定の手掛かりを
潰してしまうことになります。
実際にあった話ですが、勝手に盗聴器を取り外してしまい
 「あんたのところ(業者)が犯人じゃないの?」
と警察から言われてしまった業者もあるほどです。
 
「盗聴器を見付けたので取り外しておきました。
 2個あったので8万円いただきます。」
 ‥‥そんな詐欺まがいの被害に遭わないためにも、
 依頼者が調査現場に立ち会うことを禁じているような業者の
 動向には充分に気を付けてください。
 
 
 

 

 

PAGE TOP